キーワード・用語解説

第4回世界女性会議

第4回世界女性会議は「平等・開発・平和のための行動」をめざして、1995年9月4日〜15日に北京で開催された。世界女性会議は、「国際婦人年」(1975年)を契機に、第1回(1975年)メキシコシティ、第2回(1980年)コペンハーゲン、第3回(1985年)ナイロビの各地で5年ごとに開催されてきた。その間、「世界行動計画」の策定、「女子差別撤廃条約」の採択、「西暦2000年に向けての婦人の地位向上のためのナイロビ将来戦略」、「ナイロビ将来戦略勧告」の採択等、女性問題の解決に向けて国際的規模の行動が着実に成果をあげてきた。アジアで初めて開かれた北京会議では、「北京宣言」及び「行動綱領」が採択された。政府間会議には190ヵ国が参加、認証を得た2000のNGOも参加した。政府間会議と並行して、「NGOフォーラム北京’95」も開催され、各国の女性たちによるさまざまなワークショップがもたれた。日本からは6,000人が参加した。(1993.12)

  • フリーワード検索
ENGLISH サイトマップ キーワード・用語解説